オリアンティのギター


先日、目覚ましテレビにオリアンティが生出演して生ギター演奏していた。
あまりの上手さに朝からぶっ飛んだ♪

恥ずかしながらオリアンティというミュージシャンをその瞬間までまったく知らなかったが、数々の大物アーティストにゲストギタリストとして招かれているぐらいの名ギタリストで、マイケル・ジャクソンのツアーにもリードギターとして参加するはずだったという。

超絶的に上手いが、演奏している手を見ると、そんなにすごい動きをしているようには見えない。
右手、左手をそれぞれ単体に見ると、ごく普通の動作しかしていないように見えて、両手の操作が掛け合わさった時には信じがたいほど凄い音が出てくる。

なんちゅーことない平和な動作に見えて、実際にはとんでもなく凄いパフォーマンスが出るってのは、ロッシのライディングみたいでマジすごい。

本当に超人的に上手い人らってのは、無駄な動作が一切ないから、楽に平和に操作しているように見えるのだろう。

アゲアゲにしてガンガンと速い動作をパワフルにやったら、すごいことになると考えがちなものだが、レベルが高くなればなるほど、そう単純な話では済まないんだろうねぇ。